スカウト 体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

ホームよりビーバー隊活動報告をご覧ください。

2017年12月17日日曜日

2017年12月17日「合同クリスマス会」


団舎9:45集合14:00解散

参加者:スカウト1名 見学者2名

リーダー4名


スカウト2人が風邪等で欠席、見学者2人もうち1人は用事で途中から帰ったため、ビーバー隊は少ない参加人数でしたが、カブ隊との合同クリスマス会はお父さんお母さんにご来場いただき、たいへん賑やかで楽しい集会になりました。


 10時過ぎから準備を始めて、11時30分に会食開始の予定でしたが、ゲームの景品として出すココアポップコーンの作成・カップ詰めと4つにカットした食パンにソースを塗りトッピングするピザトーストの仕込みに思ったよりも時間がかかったため、会食開始が遅くなりました。ビーバー隊は、ボーイ隊倉庫前に折り畳みテーブルを2つ繋げて、おはじきゲーム機と景品のココアポップコーン、食事のピザトーストを並べてお店を開きました。ポップコーンもピザトーストも皆さんにご好評いただけて良かったです。カブ隊が出してくれたおいもごはんとスープがとても美味しく、また、ボーリングゲーム、ダーツ、輪投げで、参加者は楽しく遊ぶことができたようです。



会食とゲーム遊びが終わり、コンパネテーブルを片付けた後、カブ隊副長指導で全体のソングゲームをして盛り上がりました。今年もサンタさんが来て、スカウトにお話をして下さり、1日に1つ良いことをするやくそくを交わした後、プレゼントを下さいました。最後に記念撮影をして、楽しい合同クリスマス会を締めました。トラブル、病気、けがはありません。


2017年12月10日日曜日

2017年12月10日「クリスマス会準備」


参加者:スカウト3名

見学者2名

リーダー4名



前回参加できなかったスカウトも元気に3人揃い、前回きてくれた見学者2名が加わって賑やかになった集会は、全員の自己紹介から始まりました。



次回のクリスマス会で、ビーバー隊はピザトーストを作って、保護者やカブ隊に食べてもらいますが、今回はそのピザを焼くのに使うオーブンを、段ボール箱を使ってみんなで工作しました。また、みんなに遊んでもらうための「ゲーム機」(おはじきとわなげ)を作って、自分たちで遊びながら競技方法と景品を出すルールを考えました。意見を出し合い、協力してよいものに仕上がったと思います。



 ゲームで遊んだ後、炭火で焼く(温める?)オーブンの試運転をして、しらすのピザトーストを焼いて食べ、手話を使った歌の練習をしました。次回の準備は万端です。この日はよく晴れた寒い日でしたが、外でもスカウトたちは元気いっぱいでした。

2017年11月26日日曜日

2017年11月26日「秋の観察ハイキング」


東村山駅8:40集合14:30解散

参加者:スカウト1名 見学者2名

リーダー3名 


スカウト2人が風邪で欠席でしたが、見学者2人が来てくれて楽しい集会になりました。
東大和市の狭山緑地と東大和公園を歩いて、秋の自然に親しみ、フィールドアスレチックや広場で遊びました。最初に厳島神社にお参りして、今日一日安全に楽しく遊べるようお祈りしました。神社のすぐ裏手から木道が始まり、アップダウンが続く林の中をゆっくり歩きました。途中、木々が陽に照らされて美しいところで何色見えるか数えたり、広場でドングリや木の葉を拾って遊んだりしました。


ドングリが細長いものしかなかったので、作ったコマはあまり回りませんでしたが、人差し指と中指の間に何個挟めるかを競った時はドングリの形状が幸いして、たくさん挟むことができました。拾った木の葉を画用紙に貼り付けて絵を描いたら、クレヨンもうまく使って、見事な絵が出来上がりました。



管理事務所の近くで行う予定だった野鳥観察は、公園整備の工事をやっていて鳥が集まって来なかったので諦めましたが、フィールドアスレチックではいろんな木の遊具で長く遊べました。一人ひとりに得手不得手があり、やり方にも個性が出ていて、感心しました。最後に円乗寺で無患子を拾うことができました。病気、けがはありません。

2017年11月12日日曜日

産業まつり・ユニセフ募金


団舎9時集合、まつり会場14時解散

参加者:スカウト3名

リーダー4名


寒くて風が強いことが多い産業まつりですが、11月12日はよく晴れて絶好の活動日和となりました。まつり会場を見た後、天王森公園でユニセフ募金を行いました。



9時に団舎に集合し、府中街道を南下して警察署の横からまつり会場に入りました。宝船を見た後、メイン会場の出店やいきいきプラザ内でまつりの気分を楽しみました。スカウトたちは秋水園が出店した「輪投げ」で沢山景品をもらい、満足したようです。


通りに並んだ山車を眺めながら天王森公園に移動して早めの昼食を摂った後、12時から募金を開始しました。人出が多かったので、大人から子供まで本当に大勢の人たちが募金に協力してくれました。交代で休みながらでしたが45分間募金活動をしてからバザーの6団ブース横で解散しました。トラブル、病気、けがはありません。

2017年10月1日日曜日


2017年10月1日「赤い羽根共同募金・工作・基本訓練」

団舎9時集合14時解散

参加者:スカウト3名

リーダー4名

赤い羽根共同募金の開始日に募金活動をするのは珍しいケースですが、10月1日はよく晴れて絶好の募金日和となりました。今年は新秋津駅に絞って実施しました。

3人揃って「赤い羽根共同募金、ご協力お願いします」   ありがとうございます→赤い羽根を付けてあげる



9時に団舎に集合し、東村山駅から西武線に乗って秋津駅へ、そこから徒歩で新秋津駅に移動し、10時前に募金活動を開始しました。新秋津駅では、他の団体と競合することなく落ち着いて駅に出入りする人々に募金への協力を呼び掛けることができました。暑かったので、交代で休憩しながら約1時間、「赤い羽根共同募金、ご協力お願いします」と呼び掛けを続けました。3人とも立派だったと思います。多くの方のご協力をいただき、2つの募金箱はずっしりと重くなりました。集まったお金は、13,655円でした。

2017年9月24日日曜日


2017年9月24日「カントリー大作戦・てんしゃばフェスタ」

団舎9時集合12時30分解散

参加者:スカウト3名

リーダー4名 

 とても良い天気の日に、スカウトの日にちなんだカントリー大作戦を行うことができました。使わせていただいている団舎の地域に感謝して、ご近所の路上や植え込みに落ちている空き缶・ペットボトルや大きな紙ごみを拾って、約1時間歩きました。きれいに見えましたが、意外にたくさんゴミが集まりました。

団舎に戻ってから、庭と国旗掲揚台の草むしりをしました。普段はやらないであろう体験にスカウトはどのような反応を示すか、面白がって草をむしってくれるか期待しましたが、あまり良い反応ではありませんでした。ひとまず草むしりも終えて奉仕は完了。『自分ができるよいことをする』ことの清々しさを心に刻んでほしかったのですが、彼らの記憶には大して残らなかったかもしれません。



その後、東村山駅西口で開催されている「てんしゃばフェスタ」を見に行きました。地域のイベントとして馴染みつつある催しですが、今年もたくさんの人出で賑わっていました。科学工作をしたり、屋台を回って好きなものを買ったり食べたり、サイエンスマジックショーを観たりして、フェスタを楽しむことができました。地域の人たちが、安心して楽しめるイベントを支えておられる関係者の皆様に感謝したいと思います。

トラブルやけがはありません。



2017年9月10日日曜日


2017年9月10日「魚つかみ」東村山駅東口8時15分集合13時30分現地解散

参加者:スカウト3名

リーダー4名


陣馬高原のニジマス養殖場に魚つかみに行きました。数年ぶりのプログラムですが、天候に恵まれ、ご家族にもご参加いただいて、楽しい集会になりました





中央線高尾駅からバスに乗り、終点の陣馬高原下で下車。そこから林道を20分程度登ったところに辻野養魚場があります。移動に時間はかかりますが、林道の山肌から滝のような湧き水が出ているところもあり、楽しみながら現地に到着。ご家族と合流し、渓流でニジマスつかみに挑戦しました。狭くて浅い水場でしたが捕まえるのは大変難しく、親子兄弟で魚つかみを堪能できました。捕った魚は、養魚場の人に塩焼きにしてもらって、みんなでおいしくいただきました。スカウト全員魚をきれいに食べて、今回のテーマ「自然の恵みに感謝する」を達成しました。車で来ていたご家族のスカウトとは現地解散、東村山駅には16時に戻りました。迷子やトラブル、病気、けがはありません。